札幌旅行に行くなら訪れたい観光スポット|沖縄/那覇発、北海道ホテルパック|沖縄ツーリスト

e-Stay沖縄/那覇発北海道旅行北海道観光コラム一覧>札幌旅行に行くなら訪れたい観光スポット

札幌旅行に行くなら訪れたい観光スポット

2018.03.07更新

記事イメージ

  • 札幌
  • 観光
  • 夜景
  • 定番

札幌は北海道の道庁所在地でもあり、北海道唯一の政令指定都市にもなっています。そのため、自然あふれる観光スポットだけでなく、様々なシンボルも存在しています。そんな様々な魅力がある札幌の観光スポットをご紹介します。

日本新三大夜景都市!?藻岩山で幸せの鐘を鳴らそう

コラム記事イメージ1

札幌の街を一望できる「藻岩山」は、札幌中心部から程近い場所にありながら自然をダイレクトに感じられる人気の観光スポットです。国の天然記念物に指定されている藻岩原生林には、キタキツネやエゾリス、エゾフクロウなども暮らしています。山頂展望台へはロープウェイと「もーりすカー」を乗り継いで行くことができるため、移動も簡単です。2015年には展望台からの夜景が「日本新三大夜景」に選ばれ、さらに注目を浴びるようになりました。またロマンチックな夜景に加えて、展望台にある「幸せの鐘」はデートスポットとしても人気です。手すりには恋人たちの名前を書き込んだ南京錠が並んでおり、こうすることで絶対に別れないという伝説も話題を呼んでいます。展望台には併設されたレストランもあり、特別な旅行を演出したいひとに最適です。

札幌もいわ山ロープウェイの詳細
住所:札幌市中央区伏見5丁目3番7号
アクセス:市電ロープウェイ入口から無料シャトルバスあり

市内で定番の「さっぽろテレビ塔」「札幌市時計台」「北海道庁旧本庁舎」

コラム記事イメージ2

札幌旅行の定番スポットといえば「さっぽろテレビ塔」や「札幌市時計台」があります。さっぽろテレビ塔は冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」が開催される大通公園内にあり、地上90.38mの展望台からは四季折々のイベントや街並みが楽しめます。周辺には飲食店や百貨店も多いため、暖かい日には昼食を購入して大通公園で食べるのも良いでしょう。さっぽろテレビ塔から札幌市時計台までは徒歩5分程度で行くことができ、散策しながら観光を楽しむにはぴったりのコースです。さらに少し足を延ばすと「赤れんが庁舎」として親しまれる「北海道庁旧本庁舎」もあります。歴史を感じる美しい館内は無料で公開されており、明治時代の息吹を肌で感じることができます。開拓時代の面影を残す時計台や赤れんが庁舎のレトロな趣は、外国人観光客からも人気です。

北海道旧本庁舎の詳細
住所: 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
アクセス:JR札幌駅から徒歩約5分

センチュリーロイヤルホテル

北海道旧本庁舎近くのホテルはこちら

センチュリーロイヤルホテル

  • 住所:北海道札幌市中央区北5条西5丁目
  • アクセス:JR札幌駅地下直結
  • CHECK IN/OUT:14:00/11:00

このホテルに泊まるプランを見る

大人も子どもはしゃげる「白い恋人テーマパーク」「円山動物園」「札幌ドーム」

コラム記事イメージ3

札幌市内には子どもから大人まで楽しめる観光スポットも数多くあります。全国的に有名なクッキー菓子「白い恋人」の製造ラインを見学できる「白い恋人パーク」では、ハート形の白い恋人を作ることができる体験工房が人気です。パーク内にはキッズタウンやカフェ・レストラン、お土産を購入できるショップなども充実しており、1日中飽きずに楽しめます。また「円山動物園」は札幌市民に長年愛され続ける動物園です。定番の動物たちに加え、エゾヒグマやエゾフクロウなど北海道特有の動物も見ることができます。白い恋人パーク・円山動物園ともに地下鉄東西線を利用すると便利です。そしてスポーツ好きなら「札幌ドーム」も一度は訪れたい観光スポットでしょう。選手のロッカールームやブルペンをのぞけるドームツアー、記念ボールや直筆サインが飾られるメモリアルコーナーなど、ファンにはたまらない場所となっています。

札幌ドームの詳細
住所:札幌市豊平区羊ケ丘1番地
アクセス:地下鉄福住駅から徒歩約10分

札幌市内ホテルをさらに詳しく調べる

札幌 」の関連記事をもっと!

記事一覧を見る

Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.